日別アーカイブ: 2015年2月17日

どんぐり林に仮の柵が設置されました。

昨日16日(月)、どんぐり林に柵が設置されました。

東京都からは、仮の柵の設置は止められないが撤去の可能性はあると聞いています。利用団体を中心に働きかけているところで、市議会4会派(フォーラム小平、日本共産党小平市議団、生活者ネットワーク、虹とひかり)も先週末に下のように中央公園横の樹林の3・2・8号線計画地部分について「市が所有する樹林と共に一体的に管理し、可能な範囲で市民が立ち入り使用できるよう、東京都と協議していただきますよう」求める要望書を小平市長に出してくださっていますが、市は対応する姿勢を全く見せていません。これは管理のための仮の柵で、すぐに木が切られてしまうわけではありません。

3・2・8樹林の要望書

今までのように林を開放し、可能な限り使わせてほしいという要望を、東京都と小平市の両方に届けてください!

○小平市秘書広報課(市政に関する意見・要望(市長への手紙・市政への提言)などを受け付ける)電話 042-346-9508(広聴担当・市民相談の受付)、FAX042-346-9507(広報担当、広聴担当)、hisyokoho@city.kodaira.lg.jp *すぐに水と緑と公園課にまわされるかと思いますが、ここに届いた意見・要望は分類してカウント・記録されるようなのでこちら経由がおすすめです。

○小平市水と緑と公園課 電話042-346-9556 FAX042-346-9513 koen@city.kodaira.lg.jp

○東京都北多摩北部建設事務所用地課 電話042-540-9532 S0000395@section.metro.tokyo.jp
http://dongurinokai.net/?page_id=5926

B98DTQ9CcAAfS-7
10991406_490382134427277_5887466180779550798_n10431479_490382157760608_6551005913198986601_n-110989301_490382187760605_7323393696802364609_n-110426341_490382171093940_8338933499109654362_n-110997728_490382207760603_7002293769588607783_n-1

2月11日「林を感じるからだのワーク+林のスキップ」と「林と在る…身体と音の即興」

2月11日(水)13:30-15:30に、「林を感じるからだのワーク+林のスキップ」 (案内人:菊地びよ)がありました。

まずは、目かくしして、木々をつないだロープをたどって歩く、林を感じるからだのワーク。木の幹をなで、話しかけていたKちゃん。この写真は、木のほうから抱きついてきて、抱きとめているみたいです。

DSC_1484DSC_1501

これは、なんば歩きの足の運びでスキップ! ちょっと儀式のようです。
10996042_767848089959940_7575491995990778485_n

次回の林を感じるからだのワークとスキップは2/22(日)です。どうぞいらして下さい。

16:00-17:00には「林と在る…身体と音の即興」がありました。(声と音:新井陽子、おちょこ 踊り:菊地びよ)

まだ明るいので、広い範囲が見渡せました。パフォーマンスの範囲はどこまでなのかというのがちょっとおもしろくて、ここはなにかやっている場なのねと感じて立ち止まる人もいれば、様子を見ていたけど、えい、よくわからんけどここは俺の散歩コースだとばかり犬を連れて至近距離を通っていく人もいました。下の写真には、演劇の練習か、ビデオの撮影か、すぐそばでなにかやっていた人たちが写っています。音と声が自然に近いものだったせいか、わりと近くで鳥が地面におりたり、枝に乗ったりを繰り返していました。

DSC_1520DSC_1527