1月30日 踊りと声〜菊地びよ(踊り)+おちょこ(声)

「雪か雨みたいだよ」「寒そうだよ」「やるの?」という声をよそに、30日の夜、決行された「踊りと声〜菊地びよ(踊り)+おちょこ(声)」。

雪がやんで、雨もやんで、夜の林に集まったら、地面はじゅるじゅるだし、とても寒いけれど、美しい月が出ていました。

祈りのようだったり、林の小動物のようだったり、儀式のようだったり。林にひそむものとひそひそばなしをしているようだったり、激しく交感しているようだったり、なつかしいうたのようだったり。おちょこさんの声とびよさんのからだとのやりとりは、人に見せるための表現ではなく、林と遊んでいるようでした。居合わせた私たちも、共犯者のようにこの空間に巻き込まれていました。

2月1日(日)と2月11日(水)には菊地びよさんの林を感じるからだのワーク+林のスキップ、2月7日(土)にはおちょこさんとうたったり、おしゃべりしたりお茶を飲んだりする会を予定しています。スケジュールは決定次第どんぐり林のスケジュールにどんどん追加します。ぜひチェックしてください。