どんぐりの会 

どんぐりの会は、小平中央公園に隣接する雑木林や玉川上水を、地元の住民や子どもたちにとって、とても大切な場と考えています。一人でも多くの人に林に実際に入ってみて「出会って」ほしいと考え、その入り口となるような活動を続けてきました。

この雑木林と玉川上水を32ー36mの幅で横切る四車線道路の計画が、計画決定から50年近く経った今、強引にすすめられようとしています。

どんぐりの会のこれまでの活動をまとめてみました。下線を付けたものは、詳細報告ページにリンクがはってあります。

どんぐり林に集まる場を作る

知らせる

観察会・調査・講座

声を聞く・集める

そのほか

などなど…