2013年夏休みセミのぬけがら調査

2013年7月28日と8月24日に行った、小平中央公園の雑木林のセミのぬけがら調査の結果を、講師の高野丈さんがまとめてくださったので、おしらせします。

画面上では文字が小さくて読みにくいと思います。このレポートは、以下よりダウンロードできます。
報告書1
報告書2

過去の調査結果通り、今回もヒグラシが多い傾向が見られました。やっぱりこの林は「ヒグラシの森」のようです! また、今季はアブラゼミが多く、井の頭公園でも同様の傾向が見られたそうです。

小平中央公園の雑木林では、ヒグラシのぬけがらが全部で96個とアブラゼミに次いで二番目に多く、全体の11%を占めており、このことはこの環境の豊かさを示しています。7月の調査では、全体の30%がヒグラシのぬけがらでした。

セミのぬけがら調査報告書1

2013セミの抜けがら調査集計表

2013セミの抜けがら調査集計表2