タグ別アーカイブ: グリーンフェスティバル

5/8(日)はこだいらグリーンフェスティバルへ!

5/8(日)午前10時~午後3時まで、小平中央公園でこだいらグリーンフェスティバル(リンク先は小平市のHP)が開催されます。

どんぐりの会も出店し、いきものバッジクッキーを販売します。スタンプラリーのスタンプも設置されているので、ぜひいらしてくださいね。どんぐり林のいきものクイズをやっています。幻燈会のチラシとポスター、みんなのどんぐり林マップなども配ります。お立ち寄りくださ〜い。

DSC_5240-1024x576 どんぐり林マップ2015表紙

11205086_686065931503411_7238816378720728893_n 11209513_686065918170079_1894220367835811585_n

(昨年のこだいらグリーンフェスティバル)

グリーンフェスティバル会場の小平中央公園は西武国分寺線「鷹の台」駅に隣接しています。改札出て右にまがると、右に地下通路があります。ここを抜けると、右前方に体育館が見えます。どんぐりの会のブースは、体育館南側の駐車場の東端です。

どんぐり林地図

今週末は、土曜日も日曜日も小平中央公園へ

今週末は、土曜日も日曜日も小平中央公園へ!

5月10日(土)Holt 雑木林を巡る哲学と美術と出来事

「鑑賞者は、都道328号線計画の道路幅32m(雑木林の部分)のスケールを可視化する回廊をスタートゲートからくぐり、奥に建てられた白い室内で作品(テキスト付き)を鑑賞します」という構想計画所の美術展がどのようなものになるのか、とても楽しみです。國分功一郎さんの久しぶりの林での哲学講義も、きっと多くの方が心待ちにしていることと思います。ワークショップ「ふしぎないきものをつくろう」も楽しそう。

どんぐり林カフェラジオが取材にでかけますが、哲学講義の生中継はありません。ぜひ、林にお出かけになってください。お茶も準備します。

小平雑木林エキシビションD

5月11日(日) グリーンフェスティバル

小平中央公園のグリーンフェスティバルにどんぐりの会も参加します。どんぐりの会のブースは体育館の横の駐車場のスペースにあります。スタンプラリーの実施ブースにもなっているので、ぜひ、遊びに来てください。

17日の幻燈会の電気をためる自転車発電をします。大人も子どもも、脚力自慢の方も、どんどんいらして発電にご参加ください!

おいしいクッキーとどんぐり林の生きものバッジを持って行きます。多肉植物や絵本や雑貨もちょっぴり。プレーパークから借りたベーゴマコーナーもあります。大学生と中学生のスタッフがやり方を教えてくれますよ。

05-04@11-46-34-611 05-04@15-00-12-115-1

バッジもいろいろそろっています。このほかにも、色を決めるためにちょっとだけ作った新作の試作品もアリマス。

グリーンフェスティバル

今日は、小平グリーンフェスティバルに出店しました。お菓子といきものバッジの販売、自転車発電機で扇風機を動かすコーナーで出店しました。自転車発電機コーナーはスタンプラリーのコースにも入っていて、NPOこだいら自由遊びの会のベーゴマコーナーとともに子どもたちに大人気でした。

今回、事前に水と緑と公園課から、このグリーンフェスティバルで、住民投票のチラシをブースで配布しないでほしいと連絡が来ました。このように活動を制限されたことは初めてです。

さらに、私たちがブースで小平市の住民投票特集号の市報を配布することもやめてほしいと言われました。小平市が出している市報を配布することを禁じるとは、どう理解していいのでしょうか。それができないようなら、参加とりやめていただくかもしれないとも言われました。

住民投票まであとわずかの日々。時間も労力も投票率アップに注ぎたいと思っています。今回はこの条件をのんで、出店しましたが、グリーンフェスティバルのこのようなあり方には、大変疑問を感じています。

水と緑と公園課からの回答を以下に公開します。

(ご質問)市報をどんぐりの会のブースで配付できない理由

(回 答)
こだいらグリーンフェスティバルは、市民の皆様に花や緑への関心を高めていただくとともに、美しいまちづくりに参加していただくきっかけとなるよう実施しており、誰もが気持よく、楽しく参加できるものであることが求められるイベントであり、その企画は運営委員会構成団体間の理解と合意形成のもとに、グリーンフェスティバルにふさわしい、又は必要なものとして決められています。

また、東京都の小平都市計画道路3・2・8号府中所沢線計画(以下「3・2・8号線計画」と言います。)や住民投票について諸々のご意見がある中で、特定の団体がグリーンフェスティバルと関係のない住民投票に関する運動を展開することは、その団体と異なる意見を持ち、又は住民投票そのものに反対されている来場者や関係者等に「グリーンフェスティバルを投票運動の場として利用している」などと理解が得難いことや不快な思いをさせてしまうこと、さらにそれによってこれまで築かれてきた良好な運営委員会の協力関係やグリーンフェスティバルの魅力を損なう可能性も否定できないことから、イベント主催者としては、市及び選挙管理委員会が作成した市報であっても、グリーンフェスティバル内で特定の団体がこれを配付することを認めることができません。

しかしながら、住民投票を市民に周知することの必要性は認識しておりますので、イベント運営に支障のない範囲として、中立・公平の立場をとるイベント本部で希望者に配布することは可能であると考えております。

どんぐりの会さんにおかれましては、ぜひ上記についてご理解のいただき、引き続き、誰もが気持よく、楽しく参加できるグリーンフェスティバル運営にご協力くださいますよう宜しくお願いいたします。

小平市都市建設部水と緑と公園課