タグ別アーカイブ: 小平中央公園雑木林

第8回月夜の幻燈会「オッベルと象」の様子

5月4日に開催した第8回月夜の幻燈会「オッベルと象」の様子を、高野丈さんが美しい写真に記録してくださいました。写真はクリックすると拡大します。一つ一つ拡大して、ぜひご覧ください。

13日(火)13時より みどりのつながり 小川公民館にて。

来週の13日の火曜日13時より小平市の小川公民館2階の講座室にて、小平市の緑に関心のある方、どうぞお集まり下さい。というのも、幼少のころからこの土地に住んでいますが、どんどん畑やちょっとした雑木林も宅地化されて、緑が減ってしまっています。

小平市では緑の基本計画で、◎緑比率の維持と向上を目指して◎見える緑を増やしていこう◎身近なオープンスペースを増やしていこう とありますが、見える緑→花いっぱい運動のことでしょうか?オープンスペースというのも少し定着しているように思います。でも一番初めの緑比率の維持と向上を目指して小平市は何をしているのかな?と私は思ってしまいます。

そして市民として、何ができるのか、どんぐりのメンバーや、こだいら自由遊びの会のメンバーが集まって、、ネット上ではなく、逢って、話して、考えてみようという会です。

このブログを読んで下さっている方も緑に関心のある方ならどなたでもいらして下さい。花いっぱいの植木鉢も可愛いですが、小平の緑の象徴は大地に根を張る緑だと思っています。k

 

3月3日(土)NHK土曜ドラマ『それからの海』放映。

明日は桃の節句ですね。
ドラマのお知らせです。
月夜の幻燈会にご家族で林に足を運んで下さって、応援してくれている、NHKの名カメラマン
佐々木達之介さん(龍馬伝の撮影等で数々の賞を受賞)の作品が放映されます。
どうぞご覧ください。被災地が舞台のドラマです。

★土曜ドラマスペシャル「それからの海
3月3日(土)よる7時30分~

2011年3月11日。
あの日、被災した人々は、
いま何を思い、これからどうして生きるのか……
ドラマ「それからの海」は、
多くの証言をもとに、
岩手県田野畑村の皆さんと
一緒につくりあげていく物語。
風化させてはならないあの日の記憶と
希望ある未来を見つめて。

林を守るためにできること・意見書を出しませんか?

早いもので、幻燈会からもうすぐひと月経つのですね。今、林では、ムサビの野外展が行われています。秋の林を野外展とともにお楽しみくださいませ。そして、林を守るために、338号線の環境影響評価書案に意見書を書きませんか?

意見書の出し方は都道小平338号線計画を考える会のブログをご覧くださいませ! 意見書モデル文があります。賛同する意見に、名前と住所を書くだけで、意見書として成立します。そして、難しく考えないで、ご自分の素直な気持ちを自由記述の欄に一言でも書いて下されば良いと思います。

この意見書は、11月24日(木曜)まで(消印有効)に、事業名、住所、氏名、環境保全の見地からの意見を記入し、東京都環境局都市地球環境部環境都市づくり課(〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1、
電話:03-5388-3440)へ送付または持参ください。(前日までに都道小平338号線計画を考える会代表までお渡しいただければ、まとめて送ります。)

 

 

 

 

 

 

 

 

どんぐりの林にかかわる大事なお話2

 

 

 

都市計画変更案・環境影響評価書案の説明会の日程です。10月1日の市報に載っていた日程をお知らせします。

①10月15日(土)午後2時~4時 第一小学校体育館

②10月17日(月)午後7時~9時 第一小学校体育館

③10月18日(火)午後7時~9時 市民総合体育館2体育室

3回開かれます。どんぐりの林の大切なお話に続きます。みなさま参加しませんか?

 

詳しくは都道小平3・3・8号線を考える会ブログをご覧くださいませ。