タグ別アーカイブ: 岩田豊美

〈報告〉夕闇の林で竹マリンバとあそぶ〜小さな演奏会&みんなで音を鳴らす会〜

前回の幻燈会『かしわばやしの夜』を終えたあと、奏者の入野さんがおっしゃった「竹マリンバの音は夜の林に似合いますね」という言葉から、むくむくと膨らんだこの企画。

HkNXS_Ha5z02l_27d3npCAanQ8PLIaTb4pBSFHjdWHZh4mB2wwASQoFYxzOX5E6vLwpMnQ=w1192-h578日本の竹で作られた竹マリンバだけでなく、インドネシアの竹で作られた打楽器や笛を使った演奏会。

 

 

 

2rzeAixjG6z_N6PbwU6GSjVuIEK4gC4yujHUDeSdHmbgXZaM3GXai82XhtvoQCO7lFTmFA=w1192-h578奏者とご案内は、東京楽竹団の入野智江さんと岩田豊美さん。

 

 

 

 

IMG_2983秋の虫たちの涼しげな声が響き渡る「どんぐり林」に 、竹の温かい音色、そして軽快なメロディーが響き渡りました。暮れなずむ雑木林から「夕焼け小焼け」のメロディーが拡がるころには、なにをやっているのかな? と様子を見にいらっしゃる方々もいらして、一人二人と参加者は増えてゆきました。 

 

IMG_2982そうそう、この日のどんぐり林には、なにやら不思議な竹の筒が置いてあったのです。なんでも、この演奏会に参加できそうにないとわかった仲間が、竹で作った楽器を持ってきてくれたとか。「バリ」という曲では、参加者の女の子がこの楽器「波筒」(レインスティック)を両手に加わりました。

 

jZXJHYqCyQ_VnDVFVTbqj9upyHXJEWtOOAv4k-iJe2qJKr6wQC_cpH7cUWOrn9RajWfHSg=w1192-h578

心地よい音の調和を楽しんだあとは、「みんなで音を鳴らす」のはじまりはじまり♪
「待っていました!」といわんばかりに、竹マリンバをぐるりと囲んだ子供たちにまじってちらほら大人の姿も。それぞれが、おもいおもいに鳴らす「音」さえも、不思議なハーモニーに聞こえるのが竹マリンバの魅力ですね。まるで、終わりのない即興演奏を聴くようでした。

tX3DTB3gHJ98KoKmTeElU-idn_3Dq2j273AU1TvmZ9fMMwWtXMIdYV7mdi4R4Bd-f7uLkw=w1192-h578

 

 

 

 

 

 

1503867_615637368558293_3899734455708300367_n この夜は、どんぐり林の木々や鳥や虫も楽しんだだろうなぁと想像していたら、こんなニュースが飛び込んできました。この会が終わったあと、狸が3匹、どんぐり林から走り出てくるのを見かけたひとがいるそうな。なんと!この林ならではのエピソード!(タカコ)

 

 

*ひとつ前の記事でこのイベントの動画を紹介しています。ぜひ、ご覧になってみてください。

 

「夕闇の林で竹マリンバとあそぶ」の動画ご覧ください。

9月27日(土)の竹マリンバのコンサート「夕闇の林で竹マリンバとあそぶ」の番組をどんぐり林カフェラジオが作ってくれました。竹のやわらかい音と虫の音が響く宵の林で過ごしたいい時間でした。ちょっと暗いですが、入野さん、岩田さんのインタビューもついて、楽器についてもちょっとわかる楽しい番組になっています。ぜひご覧ください。

どんぐり林カフェラジオは、今年3月から小平中央公園のどんぐり林で開催されるさまざまなイベントを記録しています。ぜひのぞいてみてください。(バナーをクリックするとどんぐり林カフェラジオの番組ページに飛びます)

1240191_559139690870502_708507617_n-1

入野さんは、今週末の幻燈会でもパーカッションを演奏してくださいますよ。お楽しみに!

明日です!夕闇の林で竹マリンバとあそぶ

20140927竹マリンバ

夕闇の林で竹マリンバとあそぶ〜小さな演奏会&みんなで音を鳴らす会〜

日時:9月27日(土)午後5時半~
場所:小平中央公園の林(体育館の東側)
演奏&案内役:入野智江さん、岩田豊美さん
(月夜の幻燈会でパーカッションを演奏してくださったお二人です)

前回の幻燈会の後の「竹マリンバの音は夜の林に似合いますね」という入野さんの言葉から実現した企画です。竹マリンバは、入野さんと岩田さんが所属されている東京楽竹団で作られた楽器です。こちらで画像が見られます。>http://www.tokyo-bamboo.com/inst.html

かしわばやしの夜に出てきたお月さんの歌も、みんなで一緒に歌いましょう。灯りを持って、夜の林に集まってください。どうぞお気軽に!

 

幻燈会、明日です!

幻燈会、明日です!

林の中は暗く足場が悪いので、歩きやすい靴をはき、灯りをご持参になることをおすすめします。周辺は住宅地なので、ご配慮ください。

会場の地図はこちら

幻燈会は全席自由席です。
午後5時からはリハーサルとなり、開場時間の6時までは客席に入れません(※開場前に席を確保することはできません)。ご了承くださいますよう、お願いいたします。上演時間は30分ほどですが、立ち見となる可能性もあります。(※お困りの方、受付や会場係に声をおかけください)

注文が多くて申し訳ありませんが、上演中、携帯電話等や懐中電灯の電源はお切りくださいますようお願いいたします。

幻燈会推奨グッズという記事をご参考に。
敷物をご持参の場合も、スペースは限られます。どうぞまわりの方と譲り合ってご覧ください。どうぞよろしくお願いいたします。

明日、会場でお待ちしております!

☆幻燈会についての詳細は以下の画像↓をクリックしてください。

今日の東京新聞夕刊1面
20130920tokyo_yukan_1
(※クリックすると記事は大きくなります)

9月21日(土)は月夜の幻燈会へ

9月21日(土)に、月夜の幻燈会を開くことになりました。この日はなんと宮澤賢治がなくなって80年目の命日だそうです。

どんぐりの会のメインの活動として続けてきた幻燈会ですが、今回で9回目となります。幻燈会のスクリーンを下げている木々や、客席の小高い広場は都道の予定地に含まれます。多くの人の、林を大事に思う気持ちが集まってはじめて成立しているこの会を今後も続けていきたいと願っています。

『注文の多い料理店』は再演となりますが、林の中でのこの作品は格別です。ぜひ、お誘いあわせて、おでかけください。

第9回幻燈会チラシデータ(※クリックするとダウンロードできます)
※一番下にテキストデータがあります。

第9回幻燈会チラシデータ1第9回幻燈会チラシデータ2

(※画像はクリックすると拡大します)

前回の幻燈会の様子。


第9回 月夜の幻燈会
注文の多い料理店

作・宮澤賢治 画・小林敏也
朗読・鍵本景子 パーカッション・入野智江 岩田豊美
とき 9月21日(土)午後6時半~7時(開場6時)
※雨天の場合、22日(日)同時刻に延長。
※22日が雨天の場合、同日午後7時15分~7時45分(開場7時)に小川公民館ホールにて開催(この場合のみ先着70名限定)。
ところ 小平中央公園 雑木林(小平市津田町1-1 市民総合体育館の東側)
入場無料 投げ銭歓迎!
主催:どんぐりの会
ブログ:http://dongurinokai.net/
e-mail:josuidonguri@gmail.com
協力:NPO法人こだいら自由遊びの会 ユーエンジニアリング(株)
機材協力:国分寺エクスペリエンス

今年の秋の幻燈会が開催できて、本当にうれしいです。今回は、昨年秋に上演し、大好評だった演目「注文の多い料理店」の再演です! さぁ、扉の向こうはどんな世界が広がっているかな? みんなでのぞいてみましょう!

自転車発電にご協力を!
幻燈会に必要な電気は、自転車発電機で発電します。9月21日(土)、ミニプレーパーク開催中の雑木林で、午前11時~午後4時に自転車発電を行います。脚力自慢の方も、子どもたちも、自転車発電に興味がある方も、ぜひいらしてください。
○天候による延期等は、当日12時までに
ブログ http://dongurinokai.net/
twitter(@dongurins)で発表します。

○ブルーシートと椅子席を準備します。それ以外は立ち見となりますので、ご了承ください。シートや椅子をご持参くださっても結構です。
○防寒や虫の対策、灯りの準備をお願いします。
○お車でのご来場はご遠慮ください。
○ゴミは各自でお持ち帰りください。

出演者プロフィール
■小林敏也こばやし としや
1947年静岡県焼津市生まれ。1970年東京芸術大学工芸科卒業。イラストレーションとデザインをする。文字と絵、紙と印刷にこだわりながら、青梅にアナログスタジオ山猫あとりゑを営む。画本宮澤賢治シリーズ15冊(好学社)と、他5冊の賢治本がある。かわうそ兄弟商會のサイト(http://www.kawauso.co.jp)から一覧できます。

■鍵本景子かぎもと けいこ
小平育ち。10代よりテレビドラマなどに出演。近年は聴く人それぞれの中に自由な世界か広がる朗読者になることを夢見ている。林での幻燈会では大勢の方のご協力で開催できる幸せをかみしめている。

■入野智江いりの ともえ
劇団横浜ボートシアターで楽士・役者を経験。1994年より南インド・ケーララ州でサンスクリット古典劇「クーリヤッタム」を学び始め、日本で唯一の演者として活躍中。 南インドの打楽器の演奏やワークショップ等も行う。「アビヤナラボ」主宰。バンブーオーケストラ・ジャパンを経て、 2008年東京楽竹団の設立に参加、オリジナル竹楽器による音楽活動を行う。http://abhilabo.web.fc2.com/

岩田豊美いわた とよみ)
国立音楽大学大学院修了後、打楽器アンサンブルグループ「T.J.P.P.A.L」のメンバーとして全国各地で公演を行う。創作竹楽器のグループ「東京楽竹団」のメンバーとしても活動中。2010年より入野智江ターラのもとで、ミラーヴおよびクーリヤッタムを学ぶ。