6月1日は第26回 月夜の幻燈会「セロ弾きのゴーシュ」へ

注目

次回の月夜の幻燈会は6月1日(土)に決まりました。どうか晴れますように!どんぐり林でお待ちしています。

第26回 月夜の幻燈会「セロ弾きのゴーシュ」

6月1日(土)18:30-19:15(18:00開場)小平中央公園 雑木林
小平市津田町1-1 市民総合体育館の東側

作:宮澤賢治
画:小林敏也
朗読:鍵本景子
笛:植松葉子
パーカッション:入野智江

入場無料 投げ銭歓迎 賛同人募集!

*天候や地面の状態によっては、6月2日(日)同時刻に延期します。ブログをご確認ください。
6月2日(日)も雨天等の場合は会場を変更し、6月2日(日)19:30から津田公民館ホール(小平市津田町3丁目11)にて開催します(開場19:15 この場合のみ、定員70人(先着順)、 大人1,200円、18歳以下600円)。

ゴーシュは街の金星音楽団のチェリストですが、へたくそなのでいつも楽長に怒られています。賢治さんは30歳の頃、3日間でチェロを弾けるようになりたいと岩手から東京の先生を訪ねたそうです。そんなの無理に決まっています!

【出演者プロフィール】
小林敏也(こばやし・としや)
アナログのイラストレーションとデザインをする。文字と絵、紙と印刷にこだわりながら、青梅に山猫あとりゑを営む。画本宮澤賢治シリーズ16冊(好学社)と、他4冊の賢治本(パロル舎)がある。最新作は、うねゆたかの「田んぼの絵本」(農文協)が刊行されました。

鍵本景子(かぎもと・けいこ)
玉川上水とともに小平で育つ、どんぐりの会のメンバー。主な出演作にNHK朝の連続テレビ小説『ひらり』(みのり役)、『さくら』(花園先生役)、映画『魔女の宅急便』(ニシンのパイの少女役)など。朗読は宮澤賢治作品の他に、絵本『おきなわ島のこえ』文・絵 丸木俊・丸木位里(小峰書店)を紙芝居にして上演している。

植松葉子(うえまつ ・ようこ)
京都市生まれ。国立音楽大学卒業、東京芸術大学邦楽科別科終了。江戸里神楽・若山社中の囃子方を経て、現在は横笛演奏者として様々な活動を展開している。
双子の女児の母。2019年に埼玉県ときがわ町へ移住。
ミュージックガーデン主宰。

入野智江(いりの・ともえ)
劇団横浜ボートシアター、バンブーオーケストラ・ジャパンで活動したのち、竹楽器のグループ「東京楽竹団」創立メンバー。
インド古典劇「クーリヤッタム」演者。南インドのパーカッション奏者。「アビナヤラボ」主宰。JML音楽研究所、南インド芸能クラス講師。
ホームページ https://abhinayalabo.mystrikingly.com/

月夜の幻燈会からおほんゴギーノがうまれました。

【賛同人募集!】
月夜の幻燈会は入場無料。当日の受付にて、幻燈会の運営を支えて下さる賛同人を募集します(賛同金一口1,000円)。賛同人のお名前やイニシャルを当日の受付やブログで公表いたします(※ご希望の場合のみ)。どんぐりの会の口座でも承ります(ゆうちょ銀行から:10150−92857561 他金融機関から:店番号018 口座番号9285756)。

○延期等の変更は当日14時までにブログで発表します。
○客席には開場時間まで入れません。
○ご自分のシートをお持ちください。椅子席は100席限定です。
○体調不良、発熱がある方は入場をご遠慮ください。
○客席での写真撮影はご遠慮ください。終演後に撮影時間をもうけます。動画の撮影はご遠慮ください。
○行き帰りの灯りの準備をお願いします。
○お車でのご来場はご遠慮ください。

主催:どんぐりの会 https://dongurinokai.net/
問合せ:e-mail:josuidonguri@gmail.com
協力:NPO法人こだいら自由遊びの会
機材協力:NAO

第25回月夜の幻燈会にご来場ありがとうございました。

第25回月夜の幻燈会にご来場ありがとうございました。久しぶりにお天気の心配をせずに開催することができました。ご感想をお聞かせいただけたら、大変うれしいです。

第25回 月夜の幻燈会「注文の多い料理店」2023.11.4

作:宮澤賢治
画:小林敏也
朗読:かぎもと景子
笛:植松葉子
パーカッション:入野智江

注文の多い料理店フライヤー表面

以下は、青木計意子さんが撮影してくださった上演中の写真です(クリックすると拡大します)。

第25回月夜の幻燈会『注文の多い料理店』賛同人のみなさんのお名前やニックネーム等をこちらのページで公表しました(掲載OKの方のみ)。幻燈会を支えてくださってありがとうございます! dongurinokai.net/?page_id=9005 

11月4日(土)は第25回 月夜の幻燈会「注文の多い料理店」へ

大変遅くなりましたが、第25回 月夜の幻燈会「注文の多い料理店」のご案内です。チラシに書き忘れましたが、落下するどんぐりよけに帽子着用がオススメです。肌寒くなります。しっかり暖かくしてお出かけください。

注文の多い料理店フライヤー表面注文の多い料理店フライヤー裏面

第25回 月夜の幻燈会「注文の多い料理店」

11月4日(土)18:30-19:00(18:00開場)小平中央公園 雑木林
小平市津田町1-1 市民総合体育館の東側

作:宮澤賢治
画:小林敏也
朗読:かぎもと景子
笛:植松葉子
パーカッション:入野智江

入場無料 投げ銭歓迎 賛同人募集!

*天候や地面の状態によっては、11月5日(日)同時刻に延期します。ブログをご確認ください。
*11月5日(日)も雨天等の場合は会場を変更し、11月5日(日)19:30から津田公民館ホール(小平市津田町3丁目11)にて開催します(開場19:15 この場合のみ、定員70人(先着順)、 大人1,200円、18歳以下600円)。

何年か前、どんぐりの会のメンバーに林で観たい演目を聞いたところ、『注文の多い料理店』『雪わたり』が圧倒的人気でした。『注文の多い料理店』は2013年秋の幻燈会以来の上演になります。10年前は笛の植松葉子さんが産休中で、入野智江さん・岩田豊美さんのパーカッションコンビの音楽でした。今回は葉子さん・入野さんコンビとなります。草はざわざわ、木の葉はかさかさ、木はごとんごとんと鳴る林で、みんなで山猫軒にいきましょうか。上からのどんぐりたちに気をつけながら。

【出演者プロフィール】
小林敏也(こばやし・としや)
アナログのイラストレーションとデザインをする。文字と絵、紙と印刷にこだわりながら、青梅に山猫あとりゑを営む。画本宮澤賢治シリーズ16冊(好学社)と、他4冊の賢治本(パロル舎)がある。最新作は、うねゆたかの「田んぼの絵本」(農文協)が刊行されました。

かぎもと景子(かぎもと・けいこ)
玉川上水とともに小平で育つ。どんぐりの会のメンバー。NHK朝の連続テレビ小説『さくら』再放送中では花園先生役で出演。『おきなわ島のこえ』文・絵 丸木俊・丸木位里(小峰書店)を紙芝居にして上演している。この秋にはまがりかど主催・林光作曲『セロ弾きのゴーシュ』の舞台に出演予定。幻燈会の音方とのグループのホームページ おほんゴギーノhttp://ohongogiino.com

植松葉子(うえまつ ・ようこ)
京都市生まれ。国立音楽大学卒業、東京芸術大学邦楽科別科終了。江戸里神楽・若山社中の囃子方を経て、現在は横笛演奏者として様々な活動を展開している。
双子の女児の母。2019年に埼玉県ときがわ町へ移住。
ミュージックガーデン主宰。

入野智江(いりの・ともえ)
劇団横浜ボートシアター、バンブーオーケストラ・ジャパンで活動したのち、竹楽器のグループ「東京楽竹団」創立メンバー。
インド古典劇「クーリヤッタム」演者。南インドのパーカッション奏者。「アビナヤラボ」主宰。JML音楽研究所、南インド芸能クラス講師。
ホームページ https://abhinayalabo.mystrikingly.com/

【賛同人募集!】
月夜の幻燈会は入場無料。当日の受付にて、幻燈会の運営を支えて下さる賛同人を募集します(賛同金一口1,000円)。賛同人のお名前やイニシャルを当日の受付やブログで公表いたします(※ご希望の場合のみ)。どんぐりの会の口座でも承ります(ゆうちょ銀行から:10150−92857561 他金融機関から:店番号018 口座番号9285756)。

○延期等の変更は当日14時までにブログで発表します。
○客席には開場時間まで入れません。
○ご自分のシートをお持ちください。椅子席は100席限定です。
○体調不良、発熱がある方は入場をご遠慮ください。
○客席での写真撮影はご遠慮ください。終演後に撮影時間をもうけます。動画の撮影はご遠慮ください。
○行き帰りの灯りの準備をお願いします。
○お車でのご来場はご遠慮ください。

主催:どんぐりの会 https://dongurinokai.net/
問合せ:e-mail:josuidonguri@gmail.com
協力:NPO法人こだいら自由遊びの会
機材協力:NAO

第24回月夜の幻燈会にご来場ありがとうございました。

ギャラリー

このギャラリーには10枚の写真が含まれています。

第24回月夜の幻燈会にご来場ありがとうございました。 続きを読む

本日6月3日(土)月夜の幻燈会開催します

おそろしい雨風の夜が明け、午前中も雨が続き、心配しましたが、晴れ上がりました。幻燈会会場の小平中央公園のどんぐり林も水がすっかり引きました。本日開催の準備を進めます。

各地で豪雨が続き、被害を受けられた方にお見舞い申し上げます。心がざわざわするような日ですが、体調や気持ちが向きましたら、幻燈会にご来場ください。
小平中央公園の林の地面はすっかり水が引いていました