4月23日(土)夏鳥調査+観察会

どんぐり林の夏鳥調査+観察会

小平中央公園東側のどんぐり林は、初夏には、夏鳥が季節移動の途中で立ち寄って休息する中継地となっています。

今年もどんぐり林と玉川上水周辺の5つの調査定点での夏鳥調査+観察会を開催します。夏鳥調査は今年で5年目になります。調査と並行して、初心者向けの観察会も行っていて、好評です。早起きして、鳥の声に耳をすませてみませんか。

4月23日(土)8:00 小平中央公園体育館前集合
8:00-10:00 夏鳥調査+観察会
10:00- 中央公園の鳥の話(加藤ななえさん(NPO法人バードリサーチ 鳥類調査のスペシャリスト、カワウ研究者))

※夏鳥調査+観察会の後、10時以降は自由観察の予定にしておりましたが、NPO法人バードリサーチの加藤ななえさんにいらしていただけることになりました。小平中央公園をねぐらにしていたゴイサギの話など、中央公園の鳥の話をお楽しみに!

小雨決行。雨天の場合は、自然観察指導員さんたちに「鳥の話」をしていただきます。

参加費無料。要申込み。

もちもの:双眼鏡(あれば)、筆記具、帽子

※ご参加の方は、下の申込みフォームから申込みをお願いします(先着順)。

参加申込みフォーム

【参考】(リンク集)これまでの鳥類調査の記録

2016夏鳥調査チラシ

2014年5月3日(土)「どんぐり林の夏鳥調査と観察会」(主催:どんぐりの会)調査定点5ヵ所の内、4ヵ所で夏鳥(キビタキ)を確認。サンコウチョウも調査日の翌日に観察。

2014年5月3日(土)「どんぐり林の夏鳥調査と観察会」(主催:どんぐりの会)調査定点5ヵ所の内、4ヵ所で夏鳥(キビタキ)を確認。サンコウチョウも調査日の翌日に観察。